2021年 Googleアドセンス審査通過|記事数やアクセス数が少なくても大丈夫?合格時のブログ状況を公開

 

f:id:chuuring:20210618193837p:plain

 

2021年2月28日から「はてなブログ」を始め、2021年 6月7日にGoogleアドセンスに申請し、6月9日に無事審査を通過することが出来ました。

 

申請時のアクセス数、記事数などを公開して、Googleアドセンスの申請を迷われている初心者ブロガーの皆さんへ「こんな状態でも審査に通過できるんだ!」という参考情報を提供したいと思います。

 

記事を書く以外に行ったこと

まず、ブログ記事を書く以外に、申請までに行ったことが3つあります。

 

1. プライバシーポリシーの作成

2. お問い合わせフォームの作成

3. Googleアナリティクスとサーチコンソールへの登録

 

これらを行っていないことによって審査不合格となってしまっては勿体ないので、念のため…。

先人のブログに懇切丁寧に書かれてあるやり方を見ながら真似するだけで簡単にできました。

 

申請時のブログのアクセス数・記事数 

申請時点での当ブログの状況は以下のとおりでした。

 

● 記事数 17

● 平均文字数 1789文字

● 1日のアクセス数 0~6(平均 2くらい?)

 

最もアクセスされている1つの記事に約半数のアクセスが集中しており、17記事中3記事はアクセス数0でした。

その最もアクセスされている記事の文字数はたったの700文字です。一概に文字数を多く書けば良いという訳でもないものと思われます。

 

ブログを始めて1か月間は、基本的にアクセス数が0または1でした。ごく稀にアクセス数が2になっても、翌日にはまた0に戻る…といった日々が続きました。

 

2か月目くらいから徐々にアクセス数0の日が減り始め、3か月目には3~4アクセスある日が増えたかなという印象です。

 

ブログ初心者でも申請してみよう

 

上記のような状態の当ダメブログでも、Googleアドセンスの審査を一発で通過できました!

ネットで調べると、【20記事書いた方が良い】【文字数の少ない記事があると減点される】【記事の内容にオリジナリティーがないとダメ】とか、様々な情報が出てきます。

 

「20記事も書いていないし、文字数の少ない記事も多いし、アクセス数も少ないし、今申請しても不合格になるだろうな~」と半ば諦めモードでしたが、合格しました!

ということは、記事数は20未満でも、700文字くらいの記事があっても、アクセス数が少なくても、審査に通過できる!ということです。

 

もちろん、審査通過はスタートにすぎず、これからもっとアクセス数を伸ばしていかなければ審査に通過した意味がありません。

これからも頑張ってブログ更新していきたいと思います。

 

以上、Googleアドセンスの審査に申請してみようかどうか迷われているブログ初心者の方へ、一つの参考情報を提供できれば幸いです。

 

Googleアドセンスの申請はこちらから▽

Google アドセンスぺージ