ヤマト運輸「わたしの引っ越し」で格安引っ越し

引っ越し に対する画像結果

 

 

一人暮らしで荷物量が少ない人の引っ越しは、ヤマト運輸の引っ越し部門ヤマトホームコンビニエンスが提供する単身パック「わたしの引っ越し」が格安でオススメです。

 

この記事では、実際に「わたしの引っ越し」を利用して一人暮らしの格安引っ越しが実現したお話をご紹介します。

 

 ヤマトホームコンビニエンス | 単身者向け引越サービス「わたしの引越」 

 

 

【引っ越しの詳細】

引っ越し経路 : 関東→九州

荷出し    : 平日

荷受け    : 平日

荷物量    : タンス、掃除機、椅子、ファンヒーター、布団×2、毛布、段ボール小×18

費用     :  40,700円(税込)

 

 

 

ヤマト運輸の単身パックのサービス内容

 

ヤマト運輸の単身パックは、 専用ボックスに荷物を詰めて、それをトラックで搬送します。専用ボックスは一人2個まで利用可能です。梱包に必要な段ボール箱やガムテープ、ハンガーラック、布団ケースなどの支給はありません。また、ベッドや大型冷蔵庫など専用ボックスに入らないので注意が必要です。

 

 

f:id:chuuring:20210423193523p:plain

専用ボックス(ヤマト運輸HPより)

 

 

ヤマト運輸の単身パックを利用してわかったメリット・デメリット

 

ヤマト運輸の単身パックを利用してわかったメリット・デメリットおよび感想は以下のとおりです。

 

≪メリット≫

 

メリット1. 料金が格安

複数の引っ越し業者に見積もりを依頼しましたが、ヤマト運輸の単身パックがダントツで安く、大手の引っ越し業者の半額以下の見積もり費用でした。とにかく安く引っ越しを済ませたい単身者におすすめです。

 

メリット2. 直前でも予約が取りやすい

ネットで簡単に引っ越し日の予約ができます。私は荷出し日の1週間前に予約しました。直前でも埋まっている日はなく、他の日も選択可能でした。直前まで引っ越しの予定を未確定にしておけることで、引っ越し作業の最終調整もしやすくなります。

 

メリット3. 荷物確認の事前訪問が不要

他社の引っ越しサービスでは、荷物確認のために一度自宅に来てもらわないといけないことが多いですが、ヤマト運輸の単身パックは、ネットでの荷物内容の入力および電話確認のみで済みます。引っ越し直前の忙しい時期に訪問確認があると面倒な人や、片づけている途中の家の中に業者を立ち入らせるのが嫌な人におすすめの点です。

 

 

≪デメリット≫

 

デメリット1. 段ボール箱とガムテープを自分で準備する必要がある

一番面倒だったことは、段ボール箱、ガムテープ、緩衝材などは全て自分で準備をしなければならないことです。私は近くのスーパーで不要になった段ボール箱を無料で持ち帰りました。引っ越し業者が配布してくれるような大きい段ボール箱がなかったので、小さい段ボール箱を数多く作ることになり、少し大変でした。

 

デメリット2. カーゴに入りきらなかった荷物には追加料金が掛かる

引っ越し当日、万が一荷物が専用ボックスに入りきらなかった場合は、追加料金を払って専用ボックスを1個追加するか、通常の配送サービスや家財便で搬送することになります。こうなると結局、他の引っ越し業者と同じくらいの高い費用がかかることになりかねませんので、事前に荷物量が適正かどうかをよく確認しておきましょう。専用ボックスは1人2個までなので、ご注意を。参考までに、上記の筆者の荷物量で1カーゴが満杯でした。

 

デメリット3. コート掛けや布団ケースは用意してもらえない

一般的な引っ越し業者のサービスでは、コートや布団は専用のコート掛けや布団ケースに引っ越し業者が梱包してくれます。しかし、ヤマト運輸の単身パックではこれらのサービスがないため、コートは事前に段ボール箱に梱包し、布団ケースも自分で準備する必要があります。

 

 

 

f:id:chuuring:20210423193852p:plain



 

利用した感想とヤマト運輸の単身パックをオススメする人

引っ越し当日は、2名の作業員が来てくれました。作業員の人たちはとても手際が良く、荷出し・荷受けともに1時間未満で作業が終了しました。

大きな家具は毛布にくるんで傷つかないようにしてから運搬してくれたり、荷入れの際にはそれぞれの荷物をどこに置けば良いか尋ねてくれたりと、とても丁寧な仕事ぶりで、サービスの質は他の引っ越し業者と何ら変わりはありませんでした。

 

自分で段ボール箱を準備しないといけない点や、コートも梱包しておかないといけない点では少し不便さを感じました。が、それ以外にはとくに困ったことはなく、むしろ安い費用での引っ越しが実現し、大変満足でした。

 

ただ、今回の私の引っ越しはベッドや冷蔵庫、洗濯機がなく、荷物が少な目であったため、カーゴが1個のみで済んだのだと思います。事前にネットで荷物量を入力したときにも「1カーゴ満杯」との診断結果が出ましたし、荷出しの日に作業員さんから「ギリギリ入った感じです」と言われました…。

なので、同じく一人暮らしの引っ越しであっても、荷物量が多めの方は1カーゴのみでは荷物が載りきらず、追加費用がかかってしまう恐れがあります

 

 

結果、ヤマト運輸の単身パックはこんな人にオススメです。

 

①荷物量が少なく、ベッドなどの大型家財がない人

②とにかく安く引っ越しを済ませたい人

③段ボールやガムテープ、布団ケース等の梱包備品を自分で準備できる人

④引っ越し直前で予約を取りたい人

 

 

以上、物が少ない一人暮らしの引っ越しにオススメのヤマトホームコンビニエンスの単身パック「私の引っ越し」についてご紹介しました。