エポスポイント投資体験ゲームで1年間ポイント運用した結果を公開

 

エポスゴールドカードのポイント投資「エポスポイント投資(体験ゲーム)」で約1年間、運用してみましたので、結果を公開します。

 

 

体験ゲームなら気軽に投資できる

 

2020年9月から2021年8月まで、「エポスポイント投資(体験ゲーム)」にコツコツとポイントを投資してきました。

この体験ゲームは、証券口座を開設せずに疑似的な投資を体験できるゴールド・プラチナ会員限定のサービスです。ただし、投資できる上限ポイントは30,000ポイントです。(画像下半分)

 

f:id:chuuring:20211123135303j:image

 

ちなみに、画像上半分の「エポスポイントで資産づくり(投資信託を購入)」とは、tsumiki証券で口座を開設してポイントや現金で投資信託を購入するサービスです。こちらはゴールド・プラチナ会員でなくても利用可能で、投資額の上限もありません。

 

私の場合、生活のほぼ全ての支出をエポスカードで支払っており、年間利用額は約100万円です。

ゴールドカードの特典として、常時のポイント還元とは別に年間100万円利用で10,000ポイントがもらえるため、結構なポイント数を投資できました。

 

コツコツ投資といっても、毎回計画的にを投資していた訳ではありません。その時々により適当なポイント数を、なんとなく投資したいと思う投資先に投入していました。

 

 

f:id:chuuring:20211123141918p:plain

 


2021年9月以降は、体験ゲームのポイント投資の上限(30,000ポイント)に達したため新たな投資はできておらず、ほったらかしています。

 

 

 

ポイント投資先は4つから選べる

 

「エポスポイント投資(体験ゲーム)」で投資できるコースは以下の4つです。

 

● はじめてコース(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)

● よくばりコース(セゾン資産形成の達人ファンド)

● けんぜんコース(コモンズ30ファンド)

● わくわくコース(ひふみプラス)

 

 

私は以下のように(配分など考えず、無計画に)投資しました。

けんぜんコース(コモンズ30ファンド)は債権の割合が多めなので投資しませんでした。「どうせ無くなっても良いポイントだし、もっとリスクを取りたい」と思ったからです。

 

f:id:chuuring:20211123134717j:image

f:id:chuuring:20211123134720j:image

f:id:chuuring:20211123134723j:image

f:id:chuuring:20211123134647j:image

 

 

エポスポイント投資の結果

 

※2021年11月現在

【投資期間】2020年9月~2021年8月にかけて少しずつ投資(以後放置)

【投資ポイント】27,680ポイント

保有ポイント】31,865ポイント

➡ 投資したポイントより4,180ポイントUP 

 

f:id:chuuring:20211123134712j:image

 

ご覧のとおり、投資せずにそのまま置いておくよりも4,180円分もポイントが増えました!

 

もちろん、引き出すまでに目減りする可能性もありますが、今後もとくにポイントを使う予定はないので実験的に「ほったらかし運用」をしていこうと思います。