移動距離でお小遣い稼ぎ!ポイ活アプリ「トリマ」を通勤で利用した結果

移動距離がお小遣いになるアプリ「トリマ」。

半年間、通勤や帰省などの移動中の隙間時間に使用しました。

 

使用した感想、ポイントを貯めるコツなどをご紹介します。

 

目次

 

アプリのリンク先はこちら↓

 トリマ|移動するだけでマイルが貯まるポイ活アプリ

 

トリマの5つの機能

 

①『移動距離』でポイントGET

②『歩数』でポイントGET

③アンケートに答えてポイントGET

④トリマ経由の口座開設等でポイントGET

⑤貯まったポイントを他社ポイントや現金に変換

 

上記の①~⑤の機能がありますが、メインは①②の移動・歩数ポイントです。

①②は広告動画の視聴でさらにポイント獲得数がアップします。

 

手数料無料のポイント交換先

 

ポイント交換先には以下のものがあり、手数料無料で交換できます。

Amazonギフト券Pontaポイントなど、使い勝手の良いポイントが多く、貯まったポイントの活用方法に困りません。

 

Amazonギフト券

iTunesギフトコート

nanacoポイント

・Tポイント

WAONポイント

・dポイント

・GooglePlayギフトコード

Pontaポイント

楽天スーパーポイント

・銀行振込

・その他コンビニ商品

・トリマの移動ポイントの追加タンク

・トリマのスピードアップ定期券

 

片道10分×半年の通勤でトリマを使用した結果

 

半年で貯まったポイントは175220ポイント(マイル)

Amazonギフト券換算で約1750円相当)

 

片道10分の電車通勤時にメインで使用し、これだけのお小遣いが貯まりました。

最初の数ヶ月はポイントを早く貯めるコツを分かっていなかったので、これからの半年間では、もっと多くお小遣いをゲットできそうです。

 

早くポイントを貯めるコツ

 

 移動前の広告視聴でポイント効率を上げる

広告動画見ることで、視聴後3時間は移動ポイントが3倍速で、視聴後約半日間は歩数ポイントが2倍速で貯まる設定にできます。

移動ポイント3倍速設定で乗り物に乗っていると、あっという間にポイントが貯まります。

 

家を出る前に広告動画を視聴して3倍速設定にしておくことで、目的地到着後に多くのポイントを獲得することができます。

 

広告視聴でタンク回収率UP

移動タンクと歩数タンクの回収時に広告動画を視聴することで、ポイント獲得数を大幅に増やすことができます。

 

初期投資で移動タンクを増築

アプリの初期設定では移動ポイントタンクは3個しかありません。

これでは少しの移動で全タンクがすぐに満タンになってしまいます。

 

タンクを1個増築するのに8000ポイントが必要ですが、タンクは一度増築すると有効期限がありません

初期投資として早い段階でタンクを10個(最る大個数)まで増築する方が、長い目で見ると効率が良いでしょう。

 

<移動ポイント>

f:id:chuuring:20210228171944j:plain

 

<歩数ポイント>

f:id:chuuring:20210228172422j:plain

 

 アプリを使用した感想

 

『歩数』に応じてポイントが貯まるアプリは他にもありますが、トリマのように『乗り物移動』でもポイントが貯まるアプリはなかなかありません。

通勤時間の長い方や、出張や旅行の多い方にオススメのアプリです。

 

デメリットとしては、位置情報をオンにしておく必要があるためスマホの電池を消耗することや、広告動画の視聴が手間であることが挙げられます。

 

これらの点を許容できれば、移動中の暇つぶしにもなり、最良の移動型お小遣いアプリだと言えるでしょう。 

 

私は半年間で貯まったポイントをまだ引き出さず、これからもポイントを貯めていきたいと思います。

 

トリマを飛行機で利用した結果はこちら ↓

移動距離でお小遣い稼ぎ!ポイ活アプリ「トリマ」は飛行機でもポイントが貯まるか? - ねずみ夫妻のらくがき帳