エポスゴールドカードを最強の高還元率クレジットカードにする方法4つ

ソース画像を表示

 

 

マルイでお買い物をする人にとってはお馴染みのエポスカード

不定期に開催される「マルコとマルオの7日間」ではマルイでの買い物が10%OFFになることで有名です。

 

このエポスカードのゴールドカードエポスゴールドカード」が最強の高還元率クレジットカードであることをご存知でしょうか?

 

エポスゴールドカードは、年間の利用額によって翌年の年会費が無料になるゴールドカードです。年会費は通常5,000円ですが、年間50万円以上利用すると翌年以降永年無料で持つことができ、空港のラウンジ利用などのゴールドカード特典を年会費無料で利用できます。

 

しかし、残念ながらエポスゴールドカードは何も工夫しない状態での基本の還元率がたったの0.5%です。

この記事では、エポスゴールドカードのポイント還元率を上げて最強の高還元率クレジットカードにする方法をご紹介します。

 

目次

 

ポイント還元率を上げる4つの方法

 

エポスゴールドカードでは以下にご紹介する方法でポイント還元率を基本の0.5%から大幅にアップさせることが可能です。

 

≪その1≫ モバイルSuicaをポイントアップショップに登録

お手軽度 ★★★★★  お得度 ★★★★★

 

エポスゴールドカードのマイページでよく利用するお店やサービスを3つまで登録すると、登録後の利用分についてのポイント還元率が通常の3倍である1.5%になります。

 

このポイントアップショップにモバイルSuicaを選択し、買い物や電車移動費を出来るだけモバイルSuicaで支払いをするという方法をとることで、支出の大部分に対して1.5%のポイント還元を受けることが出来ます。

 

≪その2≫ 年間100万円以上利用で10,000円分のボーナスポイント

お手軽度 ★★★★☆  お得度 ★★★★★

 

エポスゴールドカードでは、年間利用額によってボーナスポイントが年1回付与されます。

付与されるポイントは以下のとおりです。

 

年間利用額

50万円以上

100万円以上
ポイント

2,500

ポイント

10,000

ポイント

 

仮に年間利用額がちょうど100万円だったとすると、ボーナスポイントだけで年間10,000円相当のポイントが付与されるため、基本のポイント還元率0.5%分と合わせると最低でも1.5%以上のポイント還元率となります。

 

注意点として、年間利用額が150万円や200万円であった場合でも、「100万円以上」の対象者として10,000円分のボーナスポイントしか付与されないため、利用額が100万円を上回りすぎるとポイント還元率が下がるということがあります。

 

エポスゴールドカードは、年間利用額が100万円をギリギリ下回らないようにうまく調整して利用するのが最もお得でしょう。

 

その3≫ エポスファミリーゴールドで追加ポイントを獲得

お手軽度 ★★★☆☆  お得度 ★★☆☆☆

 

エポスゴールドカード会員は家族をエポスゴールドカードに無料で招待することが可能です。そして、ファミリー登録をした家族全員の年間利用額に応じて以下の表のとおり追加ポイントが付与されます。

 

すでに家族がエポスゴールドカード会員である場合は、マイページ上でファミリー登録をするだけでポイント還元制度の対象となります。

(※上記のポイントは家族グループ単位で代表会員にのみ付与されます。)

 

家族合計
年間利用額

100万円

以上

200万円

以上

300万円

以上

ポイント

1,000

ポイント

2,000

ポイント

3,000

ポイント

 

≪その4≫ マルイの株を保有して株主優待ポイントを獲得

お手軽度 ★★☆☆☆  お得度 ★★☆☆☆

 

マルイの株を3月末時点で100株以上保有しているエポスカードおよびエポスゴールドカード会員に対して、年1回株主優待エポスポイントが付与されます。

付与されるポイントは以下の表のとおりです。

 

  エポスカード

エポス

ゴールドカード

100株以上

500株未満

1,000

ポイント

2,000

ポイント

500株以上

1,000株未満

2,000

ポイント

4,000

ポイント

1,000株以上

5,000株未満

3,000

ポイント

6,000

ポイント

5,000株以上

10,000株未満

4,000

ポイント

8,000

ポイント

10,000株以上

5,000

ポイント

10,000

ポイント


エポスカードと比較してエポスゴールドカードの方が2倍多くのポイントが付与されるため、マルイの株を購入する際には是非、エポスゴールドカードへの加入をご検討ください。 

 

エポスゴールドカードはどうやって入手できる?

 

エポスゴールドカードを入手する方法には以下の3つがあります。

 

エポスカードを利用してインビテーションを待つ

② 年会費5,000円を払って入会申し込みをする

③ エポスゴールドカード会員である家族に招待してもらう

 

詳細は以下のとおりです。

 

エポスカードを利用してインビテーション獲得

エポスゴールドカードを入手する最も王道の方法として、年会費無料のエポスカードを一定条件利用し、ゴールドカードへのインビテーションを待つという方法があります。

 

インビテーションが送られてくる条件は非公表ですが、<年間利用料50万円以上かつ利用歴1年以上>ではないかという予想の声が多く挙がっています。実際に、筆者にインビテーションが届いたのは、エポスカード加入後1年1か月かつ利用額合計が約60万円になる頃でしたので、この予想はだいたい当たっているのではないかと思われます。

 

② 年会費5,000円を払って入会申込み

インビテーションを待たずに今すぐエポスゴールドカードが欲しいという方は、初年度の年会費5,000円を払って入会する方法があります。

 

年会費5,000円を払ったとしても、その年に年間50万円以上利用すれば、翌年以降の年会費が無料になります。また、後述するとおりエポスゴールドカードには様々な特典があるため、ゴールドカード加入後に年会費5,000円分の元を取ることが十分にできるでしょう。

 

③ エポスゴールドカード会員である家族からの招待

家族にエポスゴールド会員がいれば、その家族から家族カードに招待してもらうことで年会費無料でエポスゴールドカードを入手することができます。

 

家族カードの引き落とし口座は会員毎に異なり、同一の銀行口座から引き落としされるものではありません。よって、生計をともにしない離れて暮らす家族でも気軽に家族として招待することが出来ます。

 

 

 

以上、エポスゴールドカードは年会費無料で高還元率の最強ゴールドカードとなることをご紹介しました。

 

マルイでよくお買い物をする人はもちろん、そうでない人にとってもモバイルSuicaとの連携するなど使い方の工夫によってお得なメリットを得ることができます。

ぜひ、ご利用ください!