【株主優待】ジェイグループホールディングス 2021年10月到着の優待の内容紹介|カタログギフトのお得感は?

f:id:chuuring:20211119195654j:plain

 

ジェイグループホールディングスの株主優待が10月に到着しました。

その詳細な内容をご紹介します。

 

 

株主優待の基本情報

 

まず、貰える株主優待の基本情報はこちらです。

 

f:id:chuuring:20211202192911p:plain

 

 

店舗は食べログ等で評判の良いところが多く、ディナーで3000円~4000円相当のお食事を提供している店舗が多いようです。そのため、近くに店舗がある人は御食事券として使用するのがお得ではないかと思います。

 

 

カタログギフト<4000円コース>の中身は ?

 

カタログギフト<4000円コース>の中身は以下のようなものがありました。

 

今治タオルフェイスタオル×1枚

・出汁セット

・マグカップ

・スプーンセット

・お菓子セット(バームクーヘン等)

・万歩計

・クーラーボックス

など

 

※ギフト一覧はこちら(一部です)↓

 カタログギフト公式HPより

 

f:id:chuuring:20211106183226p:plain

f:id:chuuring:20211106183521p:plain



全体的にお菓子セットや出汁セット、フェイスタオル等、結婚式の引き出物セットのような商品が多く掲載されていました。引き出物セットなので、包装にはこだわっていますが内容量は少なめです。

 

そして、気になる元値をAmazon楽天で調べてみたところ…

4000円はおろか、600円~1200円相当の商品がずらり。

 

これは4000円相当のカタログギフトとは言えないと正直感じました。

 

ちなみに、カタログギフト<8000円コース>になると選べる商品がぐんと増えてアクセサリーや衣類も含まれてきます。しかし、こちらも元値2000円未満の商品が多く、とても8000円相当とは言えないようです。

 

カタログギフトに交換するよりは、御食事券としてそのまま使用する方がオススメです。

 

 

猿Cafeブレンドのお得感は?

 

4000円分の御食事券と交換できる猿Cafeブレンド(ドリップコーヒー40杯分)ですが、猿Cafeという店舗のコーヒーです。

元値はわかりませんでしたが、メルカリで20杯分1800円分での販売実績がありました。

なので、こちらはカタログギフトとは違って「価値が半分以下!」ということはないのではないでしょうか。

 

また、他の優待ブログで紹介されているのをちらほら見かけますので、皆さんこちらを選択される方が多いのでしょうか。

 

 

まとめ

 

ジェイグループホールディングス2021年10月到着の株主優待について考察してみました。

 

■ 御食事券の対象店舗がない地域が多いが、使えるお店の評判はよさげなので御食事券として使うのがオススメ!

■ カタログギフト掲載商品の元値はとても安かった…

■ 猿Cafeブレンド(ドリップコーヒー)を選択する人も多い?

 

以上、ご参考になれば幸いです。