メルカリで購入して節約になった株主優待割引券(マルエツ/ニトリ/JR西日本)

 

企業の商品・サービスをお得に利用できる株主優待割引券。本来は株主優待割引券を利用できるのは株主の特権ですが、メルカリ等のフリマアプリでも数多く出品されています。

 

この記事では、私がこれまでにメルカリで買った株主優待割引券のうち実際に節約になったものをご紹介します。

 

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス

 

f:id:chuuring:20211124101422j:image

 

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)は、マルエツマックスバリュ関東、カスミなどのスーパーマーケットを首都圏で展開している企業です。こちらの株主優待割引券は、1,000円毎のお買い物で使える100円券の冊子です。

 

メルカリでの販売価格は使用期限と100円券の枚数によって異なりますが、おおよそ3,000円分が1,700円前後で売られていることが多いです。ただし、使用期限が迫っている割引券は格安で小売り販売されていることがあるので、こまめにチェックすると良いかもしれません。

 

割引率を計算をしてみると、100円券を30枚(3,000円相当)を1,700円で入手した場合、4.3%の割引率になります。

 

  30,000円の買い物 で3,000円引

➡ 入手時に1,700円支払っているので実質1,300円引

➡ 1,300円÷30,000円=4.3%割引

 

クレジットカードのポイント還元率が大体0.5~1.5%であることと比較してもかなりお得ではないでしょうか。近くに対象店舗がある方は是非ご検討ください。

 

ニトリ

 

f:id:chuuring:20211124101417j:image

 

家具・生活雑貨でおなじみのニトリ株主優待割引券です。メルカリで1枚1,700円~1,800円前後で売られていることが多いです。

 

割引券1枚につき上限10万円のお買い物までが10%割引になります。すなわち入手価格の10倍以上のお買い物で元が取れる計算です。

 

私はこの割引券を使用して、ベッド+マットレス+掛布団で合計10万円相当を1万円引で購入することができました。割引券の入手価格が1,750円だったので、差額の8,250円を節約できたことになります。大きなお買い物をされる方は是非、先にメルカリなどのフリマアプリでこの株主優待割引券を入手されることをおすすめします。

 

 

JR西日本


f:id:chuuring:20211124101432j:image

 

JR西日本在来線・特急・新幹線の片道運賃が半額になる株主優待割引券です。メルカリでの販売価格は割引券1枚につき4,200円前後が相場のようですが、まれに格安で販売されていることがあります。50%割引なので入手価格の2倍以上の運賃のルートで元が取れる計算です。

 

たとえば新大阪から広島まで新幹線(指定席)片道10,430円なので、割引券を使用すれば半額の5,215円となります。割引券1枚4,200円で入手したとすると、入手価格との差額5,215円-4,200円=1,015円の節約になります。一人当たり1,000円程度の節約でも、仮に家族4人となると4,000円もの節約となり、お得かと思います。

 

この株主優待割引券を利用して「一筆書きルート(片道扱い)」でぐるっと一周旅をされるよう方もいるようです。

 

私も過去に、運よく2枚6,500円という格安価格でこの割引券をメルカリで入手することができ、旅費を1万円以上節約できたことがあります。

JR西日本株主優待割引券で旅費を節約した記事はこちら(↓)

www.chuuringnote.shop

 

また、JR西日本のほかにJR九州からも同様の株主優待割引券が発行されているようです。西日本や九州をJRで移動される際には是非ご検討ください。

 

以上、メルカリで買って節約になったオススメの株主優待券のご紹介でした。